WELCOME TO THE TEAM : VICTOR DE LE RUE

2019.12.10

2019年度フリーライドワールドツアーチャンピオンがJonesファミリーに新加入

2019年12月4日、カリフォルニア州トラッキー:新たなJones Snowboardsインターナショナルチームライダーとして、フランスが産んだスーパースター、Victor De Le Rue(ビクター・デ・ラ・ルー)を迎え入れたことを報告致します。2019年度のFreeride World Tourのチャンピオンであり、近年のマウンテニアリング&バックカントリーフリースタイルの限界をプッシュし続けるスノーボーダーである彼をチームに迎え入れることはJonesの大きな成功であり、誇りであります。

Victor De Le Rue, Photo: Fabian Bodet

伝説的なスノーボーダーの家族に生まれ、フランスはピレネー山脈で育った彼は、若干6歳にしてボーダークロス、スロープスタイル、そしてハーフパイプのフランスジュニアチャンピオンに輝きます。また、2012年、2013年、そして2014年度のフレンチライダー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれています。18歳でコンペティションの世界を去り、フリーライドと映像を残す活動にフォーカス。彼のライディングは瞬く間に世界中のスノーボーダーを魅了し、アブシンス・フィルム制作の“ドーパミン”、“ヘビーメタル”、そして“オリジンズ”の3作で圧倒的なパートをフィルムに収めました。

Photo: Fabian Bodet

2019年、ビクターはワイルドカード選手としてフリーライド・ワールドツアーに参戦。ツアーではスタイリッシュなフリースタイルトリックを織り交ぜたテクニカルなライディングで、一目置かれる存在となります。5大会中2勝を上げ、他3戦では2位と3位の好成績を収めました。この好成績により、彼はフリーライド・ワールドツアータイトルを獲得。2019年におけるコンペティションシーン以外では、スノーボード界の最高峰とも言えるシェルパ・シネマ制作によるDefianceにフィーチャーされ、ビクターのバックカントリーフリースタイルは世界を魅了しました。

“ビクターがチームに加わったことは非常に嬉しいよ。彼とは一度山でセッションして、その後キャンプしてトリップを共にし、その中で彼のライディングスキルはもちろん、山でのバイブスは最高だったのを覚えているよ。彼のマウンテニアリングとフリースタイルのスキルは本物さ。それでも本人はとてもメローで楽しい。Jonesチームにはピッタリの人材だね”とJones Snowboardsの創始者であるジェレミー・ジョーンズは嬉しそうに語っています。

“ジェレミーのファミリーに加入し、世界最高峰のギアを生み出すブランドの顔となることを誇りに思うよ。Jones Snowboardsと共に自分のライディングをネクストレベルへとリードして行きたいね!

Victor De Le Rue

@VICTORDELERUE