FSCTORY PARTNAERS

徹底した持続可能性+ 社会的責任のある パートナー

私たちの社会的基準や持続可能性基準を維持し、継続していくには、パートナーである工場による協力が不可欠です。そのため、私たちは行動規範や社会および環境責任審査プログラムを設け、全てのパートナーに対し、一定の基準を求める形をとっています。全てのサプライヤーは私たちの定めた行動規範に沿う必要があり、また主要なサプライヤーは審査の対象となります。審査の結果を元に、それぞれのサプライヤーには行動や締め切りに対して見直しを行い、場合によってはペナルティが課せられる場合もあります。


行動規範には5つの社会的責任がある

スイスのEA Shaping Environmental Action社と協力して、主要なサプライヤーすべてに遵守を義務付けた行動規範を策定し、実施しています。行動規範には、5つの社会的責任における中核主題があります。


公正な事業活動

  • 汚職行為防止
  • 公正な競争
  • 財産権の尊重

人権

  • デューディリジェンス
  • 人権状況を危険にさらす
  • 差別とグループの脆弱性
  • 市民的および政治的権利
  • 経済的、社会的及び文化的権利
  • 児童労働
  • 強制労働
  • 労働における基本的原則及び権利

労働慣行

  • 労働関係管理
  • 労働条件と社会的保護
  • 社会対話
  • 労働安全衛生
  • 職場での人間開発と訓練
  • 最低賃金の保証
  • 結社の自由
  • 最長労働時間の制定

環境

  • 汚染防止
  • リソース管理(エネルギー、水、材料削減)
  • 廃棄物処理(リデュース、リユース、リサイクル)
  • 動物福祉

消費者問題

  • 製品品質管理
  • 消費者の健康と安全の保護
  • 消費者教育、啓発
  • データ保護とプライバシー

ケミカルポリシー+使用禁止物質リスト

私たちは、製品の製造に使用される懸念化学物質を理解し、削減し、排除するために、 Outdoor Industry Associationや他の主要な試験研究所と緊密に協力しています。当社の化学物質に関する方針では、当社のすべての資材が満たすべき、または上回る必要がある規制上または法律上の要件を概説しており、RSLでは、当社が製品に自主的に制限または制限している物質をリストしています。

また、スノーボードを生産するパートナー工場では、効率的なMSDS(有害化学物質)管理システムを開発しました。化学物質を取り扱うすべての従業員は十分な訓練を受けており、MSDSのすべての文書は、BSSL、PROP 65、REACHなどの国際的な規制を遵守するために、環境マネジメントシステム全体にリンクされています。