Part1 太陽が造るもの : あなたのボードはどれだけ自然に優しいだろうか

2021.06.11

100%太陽光発電による生産

太陽の光はどれほどパワフルなのか?まずは違う視点から見てみましょう

私たちが観測できる宇宙空間には、約1,000,000,000,000,000,000,000,000個もの星が存在していると言われています。住んでいる国によっては、1垓(がい)や1兆とも言われていますね。どちらにせよ、ゼロが24個です。

太陽が1秒間に生み出すエネルギーのワット数は、全ての宇宙の星が生み出すパワーの380倍にもなり、 太陽の1秒間のエネルギー出力は384.6兆ワットと言われています。

ゼロが多すぎてわかりにくいですよね?では、別の考え方をしてみましょう。

太陽は1秒間に、人類が現在必要としているエネルギーの50万年分を生み出すことができます。2020年がどれほど長く感じたか、思い返してみてください。永遠に感じたでしょう?それを5倍にして、さらにゼロを6個足してみてください。まさに、永遠の中の永遠となるのです。

太陽は私たちの地球が知っている、たった1つの素晴らしいクリーンエネルギーの源です。太陽はいつも私たちを見守っています。もし、太陽の力をより有効に活用できるとなれば、私たちが住む現代社会には健全な未来が約束されるかもしれません。

だからこそ、私たちが生み出すスノーボードが必要とするエネルギーにおいて今回の驚くべき、それを超越したニュースをリリースできることを誇りに思っているのです!

2020年5月よりJones Snowboardsの全てのスノーボードとスプリットボードは太陽光発電により生産されています

それでは、私たちはこの成果をどうやって実現したのでしょうか?私たちのパートナーであるSWS ボードスポーツ社(アラブ首長国連邦ドバイ)は、昨年春、工場に巨大な太陽光発電システムを設置しました。屋上には1394枚の太陽電池パネルが設置されており、年間880メガワット以上の発電が可能です。

1年間の日照時間における約70%が晴れというドバイの気候と相まって、この太陽光発電システムは私たちのスノーボード造りにおける大きなゲームチェンジャーとなったのです。

晴れた日なら、SWS太陽光発電システムは550キロワットの電力を供給することができます。その太陽の力により、なんと1時間あたり60本ものスノーボードを生産することができるのです。

100%太陽光発電にシフトすることにより、私たちはカーボンフットプリントの大幅な削減に成功しました。

太陽光発電システムを導入する以前、私たちのカーボンフットプリントにおける35%は電力消費が占めていました。100%太陽光発電へのシフトにより、スノーボード製造におけるカーボンフットプリントにおける電力の割合を6%まで削減することに成功しました。

100%太陽光発電にシフトした2021年における二酸化炭素の排出量は、2020年に比べて89%削減することに成功しました。量にして350,000kgもの二酸化炭素になります。つまりはどういうことでしょう?これは一般的な乗用車が地球を27週する時に排出するのと同じ量の二酸化炭素になります。

私たちが他にも誇りに思うこと。太陽光発電を利用しているのは工場だけではないのです

スイスとカリフォルニアに拠点を置くJones本社もまた100%太陽光発電により稼働しています。

昨年の春、SWSがソーラーパネルを設置している間、Jones Snowboardsの生産を管理するNideckerグループのスイス本社もソーラーパネルの設置に全力を注いでいました。ドバイに比べ曇りの日が多いスイスでありながら、アルプスから覗く太陽光によりオフィス全体を賄う電力を供給し、さらには地元地域への電力還元に成功しました。

2020年7月、新しい太陽光発電システムの1ヶ月の発電量は6.31メガワット。一般家庭における1年間の電力消費量は約12メガワットであり、この小さな発電所が生み出す電力はオフィス全体だけではなく、一般家庭3件分の電力を賄うことができるのです。

カリフォルニア州トラッキーのJones Snowboards本社は電力供給源を選ぶことができます。2014年より、風力もしくは太陽光による電力を使用し、オフィス全体の電力を100%自然エネルギーで賄っています。

100%太陽光発電へのシフトには長い年月を費やしました。それは決して容易ではなく、決して安価なものではありません。しかしこの努力は近い将来に必ず報われると信じています。エネルギーシフトは私たちが理想とする持続可能なスノーボード生産への最大の1歩です。私たちはこの瞬間を待ち望んでいました。空を見上げ、太陽を見つめるたび、山への道標となる光が私たちのボードを生み出していることに感謝するのです。

さて、スノーボードの生産は100%太陽光発電で賄えることがわかりました。今後はJones Snowboardsのバインディングやアパレル、そしてバックなどの製品にも活用していきたいと考えています。