THE 411

藤田 一茂 Kazushige Fujita

   
Birthday:1988/1/24 Height / Weight:166cm / 58kg

出身
京都府宮津市
使用アイテム
BOARD/ Gentemstick
BINDING/ Karakoram
WEAR/TOPS:Billabong 、BOTTOMS Billabong
GOGGLE/ABOM
スタンス
レギュラー スタンス51cm  角度 左21,右0
ホーム
白馬
スノーボードを始めたきっかけ
子供の頃にスキーをしていてスノーボードを見てなんか良いなと思って親にレンタルしてもらったのが初めて。
スノーボード歴
15年
スノーボードを一言で
魔法の絨毯
憧れの人
好きな事をし続けている周りにいる人たち
ベストトリップ
Heart Filmsで行った2017 Alaska Trip
ベストスポット
美麻 今住んでいる所
ベスト飯
美麻にある蕎麦屋の美郷
一緒に山に行くメンツ
やっぱり気の知れた仲間とするスノーボードが一番面白い。スノーボードをしていると気の知れた仲間にすぐなれる。一度でも素敵な体験を一緒にした人との繋がりは強い。
あの日、あの時、あの場所、そしてあの人。素敵な友達がいっぱいいることが有難い。
やってよかったと思うこと
カナダでスノーモービルを初めて良かった。
Heart Filmsの撮影に参加して5年。カナダのBC州からアラスカまで色々な場所でスノーボードが出来るようになった。日本とまったく違う世界観が広がる場所で滑ると、また日本の良さも分かる。アラスカの山を見ていると、上には上がいて、しょうがない。という諦めの気持ちを持たなければならないということも思いしらされる。
何年たってもスノーボードが面白い。面白くなり続けている。心身共に成長出来るスノーボード。
滑る前のルーティーン
大きな斜面を滑る前は決まって、ボードを履き目を閉じ、両手を広げ下から上に上から下にと深呼吸をする。
速い心臓の鼓動が少しゆっくりになると目を開け、足元に広がる斜面を見つめる。無線で合図を送り、おれは出来ると心の中で呟きドロップイン。本能で滑り、理性でコントロールする。
振り返ると自分のラインが見える。ラインを見ると自分の内面が良く分かる。そしてまた次へ。
最近気づいたこと
物忘れが激しい自分。
頭を打ちすぎているのか、濃い想い出が多過ぎるからのかは分からないけど多い。
自分が写真や動画、文章を始めたのはそれもまた一つの理由。記録したものを見るとその時の記憶が蘇る。
好きな場所、落ち着く場所
先週までオレゴンにいて、その前はアラスカ。今はシアトルからバンクーバーに向かうところ。色々な場所に行くのが好きなんだなと再確認。
今、住んでいる白馬の隣の美麻も落ち着く。ギャラリーや家庭菜園やってるので、雪のない美麻へも是非。
趣味趣向
旅行と横ノリ、家庭菜園が趣味。
4年前からセミベジタリアンを始め、2年前から自分で野菜を作っている。
今では肉もなんでも食べるけど、この経験で食への意識が180°変わった。自分で作った野菜を食べると大地を食べているような、そんなエネルギーを頂ける。何よりも出来上がる過程を見るのが面白い。
目標
世界中の色々な景色を見たい。
子供の頃は世界と言えば地球儀だった。昔から地図を見る事も好きだった。
スノーボードが自分の足になり沢山の場所に行けるようになった。そんな素敵なスノーボードを続ける事もまた目標。
進行中のプロジェクト
色々な所に行ってスノーボードを楽しんでいます。Heart Films “Beyond”が2017年秋に発売。自身でプロデュースしているFORESTLOG。VINTEL SNOW CAMPもお楽しみに
メッセージ
Enjoy Snowboarding!スノーボードを楽しみましょう!