>> Size Chart

NARWAL STRAIGHT

ナーワル ストレート

¥78,000(+TAX)

Quiver line.

ハイスピードを生み出す速度と安定感

直線、細道、カーブとあらゆるラインをナビゲート。バックシートキャムロック・キャンバーを持つこれらのQuiverボードはリアでコントロールさせ、パウダーを突き進ませる。
ボリュームのあるノーズは大きな浮力をもたらし、フロント・バインディングから前の微かなロッカーはチップを上に保ち続ける。テール終端のシェイプと微かなロッカーが自然に沈ませ、ディープなコンディションでより簡単でバランスのとれたライディングポジションを取らせる。
Floaterは短いながらも最適な浮力と安定感のある最高のパウダーボードである。どちらのボードもあらゆるコンディションを滑るパワーがある。

153 / 157 / 161
FLIPFLOP


BOARD SIZE

SIZE [cm] 159 159w 161 163
NOSE LENGTH [mm] 225 225 220 230
RUNNING LENGTH [mm] 1160 1160 1200 1200
TAIL LENGTH [mm] 205 205 190 200
NOSE WIDTH [mm] 290 299 294 297
WAIST WIDTH [mm] 251 261 254 256
WAIST WIDTH [inch] 19,9 10,3 10 10,1
TAIL WIDTH [mm] 290 299 294 296
SIDECUT RADIUS [m] 8,2 8,3 8,3 8,4
MIN/MAX STANCE [cm] 52/64 54/66 52/64 52/64
MIN/MAX STANCE [inch] 20.5/25.2 21.3/26.0 20.5/25.2 20.5/25.2
SETBACK [mm] 20 20 20 20
INSERTS [#] 6x2 6x2 6x2 6x2
RIDER’S WEIGHT [kg] 66-84 66-84 73-93 75-95+
RIDER’S WEIGHT [lbs] 145-185 145-185 160-205 165-210+

TECH SPECS

BACKSEAT CAMROCK

キャンバーはスノーボードの歴史の最初から使われている伝統的な形状で、加重を均等に分配し、反発力をアップするためにデザインされている。これによりキレがあり、反応の良い非常に正確なスノーボードになる。

STIFFNESS


DETAILS

TOP LAYER/ TRI-AX FIBERGLASS

3方向に編まれたファイバーグラスが、優れた反発力、均一なねじれ方向のフレックスと、より大きな全体的なレスポンスをもたらす。

BOTTOM LAYER/ BI-AX FIBERGLASS

0度と90度の2方向に編まれたファイバーグラスは最もいろいろ使え、強度もあるため、全てのタイプの雪面で安心。

REACTIVE FLEX

2種類のファイバーグラスのレイアウトと、新しい軽量ウッドコアを使用。リアクティブ・フレックスはボードの縦方向に強い反発力を与えるだけでなく、ボード幅全体に渡ってフレックスさせるので、かかとからつま先へとダイナミックなフレックスを加え、カーヴィングでのキレや操縦性をアップさせる

POWDER WOODCORE

低密度のキリとポプラを使い、強度を上げながら軽量化。ブナ硬材のストリップをインサート周りとレール沿いに配置することで、コアの耐久性、反発力、衝撃に対する強度をアップ。軽くてタフで、パウダーでの浮力を考えてデザインされたパウダーコア。

LANDING STRIP

帯状のケブラーとカーボンを、テール/ノーズからインサート部分まで配置。高速でのブレを軽減し、オーリー時にポテンシャルを発揮。

PROGRESSIVE SIDECUT

プログレッシブ・サイドカットは私たちを一歩先へと連れて行ってくれる。シンプルなサイドカットよりテクニカルなサイドカットで、ハイブリッドキャンバーとコンタクトポイントが適切なターンをスムーズに描き、効果的なターンとなる。

ULTIMATE TRACTION

ボードのサイドカット中央部に設けられた小さな膨らみで、エッジホールドがアップし安定性が向上。アイスバーンでもボードをしっかりコントロールすることができ、ターンでの疲労感を少なくし、滑る楽しさを増す。

SINTERED HD BASE

最高密度のシンタード・ベース。衝撃耐性が最も高い表面を持ち、高密度分子構造がワックスを長時間保持。

DIAMOND STONE FINISH

滑りを最大限にするためとベースの耐久性を最高にするために、研磨は二つの軸で行われている。一方向だけのベース仕上げの場合、雪面に吸い付いているような感覚となってしまう。

FACTORY WAXED

全てのボードはファクトリーでワックスが塗布されているので、ショップで買って即ライディング可能。