NEWS

2016年10月11日

SANTA CRUZスケートグラフィック「ジェイソン・ジェシー」編

SANTA CRUZ SNOWBOARDSでは、今年も人気のスケートグラフィックを多数採用しています。その中でも、抜群の人気を誇るのが「JESSEE GUADALUPE」
ご存知の方も多いと思いますが、プロスケーター、ジェイソン・ジェシーのシグネチャーグラフィックです。
今回はその彼について、ご紹介いたします。

ジェイソン・ジェシーについて

80年代終わりから90年代初めにかけて活躍した、バーチカルスケーター「ジェイソン・ジェシー」。
スケートはもちろんですが、バイク、銃などの様々なカルチャーで人気。自身のカンパニーである、DRIVENも運営しています。
西海岸のレジェンド、ジェイ・アダムスが投獄された時に送った言葉、「100% skateboarder」は今でも有名。ニットにキャップのスタイルは、ジェシーの定番です。

santa1007-1

YOUTEBE:A Conversation With Jason Jessee

18番トリックのインバート

写真のトリックを見てほしい。これがジェシーのインバート。
シンプルながらも、スタイルの入ったトリックが彼の持ち味です。
※インバートはランプなどのフチで瞬間的に、片手で逆立ちするトリック。ハンドプラントとも

santa1007-2

NEWサイズ NEWグラフィック

これまで、かたくなにプールシェイプだった、ジェシーの絶対モデル「JESSEE GUADALUPE」
ついにストリートでも使える7インチ後半~8インチ前半のデッキが発売。かっこいいけど、少し太いなーと思っていた方には朗報。これまで以上にたくさんの方に使ってもらえるようになりました。
NEWグラフィックも発売され、アーティストとしても成功しています。

santa1007-3

プロスケーター以外の顔

冒頭でもふれたように、様々な顔をもつジェシー。
バイクシーンでは、雑誌で特集が組まれるほどリスペクトされ、シーンに影響を与え続けています。

side image

YOUTEBE:Jason Jessee Motorcycle Clip (Pray for Me movie)

銃も好きで、SANTA CRUZ SKATEBORDSからは、AKライフルの形をしたスケートも発売→NHS公式サイト

side image

YOUTEBE:JASON JESSEE AK-47 CRUZER

彼といえば、「鶏」そして愛鳥家。好きな「物」をデザインに取り入れる事が多いジェシー。

side image

YOUTEBE:PUNKS AND POETS – JASON JESSEE

SNOW BOARD – JESSEE GUADALUPE

そして2016-17シーズン、SANTA CRUZ SNOWBOARDSでは、上記で紹介した「JESSEE GUADALUPE」を採用。
ボードはハニカムを採用し、軽量なボードに仕上げています。ノーズ、テールには、スケートウィールと同じ素材の振動吸収素材を入れ、ブレを軽減。さらに細めのウエスト幅で、動かしやすい、遊べるボードに仕上がっています。
これでインバートを決められる事間違いなし。

santa1007-3

GUADALUPE

¥72,000(+TAX)

グラフィックはSANTA CRUZが誇るレジェンド、JASON JESSEEのシグネチャーグラフィック。
シェイプはウエスト細め、ショルダー部分も極力出ないように設計。SC LIGHT HONEYCOMBとSC URETHANE BARでボードの軽さ、衝撃吸収性や振動吸収性を高め、スムーズなボードコントロールを可能にする。