NEWS

2016年10月21日

ROME 最新ボード Lo-Fi Rocker×Heist

2016/2017シーズンの最新ギアを、ライダーのインプレッションと一緒にご紹介。
今回は、幅広い用途で人気のレディースモデル、Lo-Fi RockerとHeistをご紹介します。

Lo-Fi Rocker×Heist

Lo-Fi Rocker(ローファイ ロッカー)

¥73,000(+TAX)

レディースモデルで最も万能なボードと言えばこのLo-Fi Rockerしかありません。
ジャンプやフリーランでは扱いやすさがあって、パウダーを滑る機会では浮力のプライオリティがある形状、FreePop Rocker(フラット形状)を採用しています。 ジャンプやターンで欲しいフレックスの反発力はHot Rods-バンブー・シングルバレルが生み出し、凍った雪面やハイスピードのエッジのグリップはQuickRip Sidecutがエッジングの利きをキャンバー以上のものにしてくれます。浮力とルーズさ、柔軟な反発力、しっかりグリップするはエッジが備われば、どんな雪面やあらゆる滑走スタイルでも活躍します。
スムーズなパフォーマンスと反応の良いフレックスが最良のバランスで仕上がっていることがこのモデル最大の魅力。今は無きLo-Fiのキャンバーボードを乗ったことのある方は、進化した新しいLo-Fi Rockerの性能の高さに驚くはずです。

148

ライダーからのインプレッション

*フラット形状のボードとゆうよりキャンバーに近いフィーリングでカービングもきれるしパークも使えるオールマイティボード。 パウダーの浮遊感も最高!
*柔らかすぎずすごく扱いやすい!反発力も程よくあり、ショートターンでの切り返しが反応が良くて気持ちよかったです。

Heist(ヘイスト)

¥65,000(+TAX)

まず始めにお伝えしたいのは、このボードこそスノーボードを楽しくするボードであるということです。
キャンバーをベースにしつつ、両足の間はゆるやかなロッカーがあるため、ルーズで乗りやすくなっています。 ちょっとワイドなウエストは、しっかりとボードに乗ることができ、ターンやジャンプでは着地の安定感に繋がり、パウダーでは浮力のメリットがあります。
一方でワイドなボードで損なわれがちなエッジの利きには、Quick Rip Sidecut(クイックリップ・サイドカット)のテクノロジーがしっかりとサポート。 フレックスも丁度良くチューニングされ、滑走性もシンタードベースのSinterTrue Baseを採用して十分なスペックです。 ボードに反発力をもたらしてくれるテクノロジー、Hot Rods-バンブー・シングルバレルがターンの踏み込みや、オーリーをする時にしっかりと跳ねてくれます。
1シーズンを通して、できるだけ色々な場所で色々なスノーボーダー達と出会い、セッション(滑る)する時に、このポジティブなボードは貴女を笑顔にするはずです。

148

ライダーからのインプレッション

*ウエスト幅が太い割にはとても乗りやすいです。