HYDRO DYNAMICS

HYDRO DYNAMICS

SPOON | SPEED CHANNEL | WINGS

3D BASE CONTOUR

3Dベースは、ネクストレベルのグライド、フロー、フロートを体感できるように特別な設計がされています。 SPOONノーズエッジとテールエッジは、接雪点の摩擦を減らすためにベベルされています。摩擦を少なくし、チップをつかむことで、より速いスピードを保つことができます。

サーフボードの世界では、ノーズ形状が水面でのターンのスムーズさを決める。サーフィンのターンの感覚こそが、SPOONを開発したヒントになった。唐突にエッジを雪面に食い込ませるのではなく、SPOONは自然とエッジを滑り込ませる感覚だ。長い間、抵抗がなくエッジの切り返しがスムーズなボードデザインを追求してきた。SPOONベースはその暗号を解読し、異次元のボードパフォーマンスを実現したんだ

JONESが提案する一本一本のユニークな乗り味を提供するため、さまざまな3Dベース形状のオプションがあります。SPOONだからと言って、全てが同じ特性があるわけではありません。

GLIDE. | FLOW. | FLOAT.

GLIDE.

異次元のグライドを実現するためにデザインされたSPOON 3D-ベース。ノーズ&テールエッジのスムーズな曲線がコンタクトポイントとの摩擦を低減させ、より早いスピードを維持することができます。

FLOW.

SPOONには独自のターンフローと流れる感覚があります。まるでサーフボードのノーズ&テールのようにラウンドしたエッジがターンの切り替えをスムーズにし、ターンへの進入もラクにします。一度エッジに乗れば、キャンバーとメローなトラクションテクノロジーがエッジをしっかりとホールドします。

FLOAT.

浮力のあるボードとは、パウダーやクラストでも後ろ脚に負担がかからないもの。SPOON 3Dベースはノーズやテールへの抵抗を減らし浮力を与えます。雪を掻き分けるのではなく、ボードの側面へとパウダーを逃がすことで後ろ脚に体重をかけることなくノーズが浮き上がるデザインです。

3D BASE CONTOURS

3D CONTOUR BASE 4.0

3Dコンツアーベース4.0

ノーズに7mm、テールに4mm、そしてテールエッジのスピードチャネルに1mmのビベルを採用した先進的な3Dベース形状。コンケーブ状のスピードチャネルが、ルーズな雪をベースの下から外側へと押し出し、ボードを加速させます。

イメージ図は Hovercraft, size 156

FEATURED ON

3D CONTOUR BASE 3.0

3Dコンツアーベース3.0

7mmのビベルをノーズ&テールに採用した、フリーライド向けの3Dベース形状。ロッカーが始まる箇所からSPOON形状になります。

イメージ図は Flagship. size 161

FEATURED ON

3D CONTOUR BASE 2.0

3Dコンツアーベース2.0

ノーズ&テールにそれぞれ4mmのビベルを採用した3Dベース形状。ロッカーが始まる箇所からSPOON形状になります。

イメージ図は Aviator, size 158

FEATURED ON

3D CONTOUR BASE 1.0

3Dコンツアーベース1.0

ノーズ&テールに2mmのビベルを採用した3Dベース形状。ロッカーが始まる箇所からSPOON形状になります。

イメージ図は Explorer. size 159

FEATURED ON