MOD×STÅLE

156 STÅLE

リップからトリックへ、ターンからトリックへと、反発力を発揮するようデザイン

パワーのあるキャンバーとテックがビッグに、そしてディープなランディングに、山全体を制覇する。
Staleがこのボードを何年も使っているのは、その比類ないレスポンスとパワーがあるから。ダブルコークから爆発的なノーリーまで、Modはチームライダーたちやキャンバーを求めるライダーが選んだウェポン。

¥92,000(+TAX)

SIZE: 156(STÅLE)

ALL-MTN: 9
POWDER: 7
TECH: 10
PARK: 9
< PRESSABLE
POWERFUL >
9
  • 在庫は各ショップへご確認ください。
  • 在庫切れのアイテムもございます

TECH SPECS

Stay Positive Camber

コンタクトポイント間がピュアなポジティブ・キャンバー。この形状を求めるライダーへ。

AirPop Core Matrix

ポプラが反応良く反発し、低密度で超軽量のウッドを使った5つのゾーンが重量を軽減する。そこに エア・チャンネルを加えるので、さらに軽い。

SuperlightBiax Laminate

フリースタイルの感覚とオールマウンテンのパワーを均等にブレンドさせるために、90度と0度にファイバーを配し、ファイバーの重量も軽減してボードを軽く保っている。

SinterCarbon Base

Romeのなかでも最速のボードのためにハイエンドのシンタード構造を採用しカーボンを加えてスピードをさらにアップさせた。カーボン添加物が雪との摩擦を低減する。

TurboRods – Carbon Reverse Radial V

ターボロッド・テクノロジーのみの配置。ライダーからのエネルギーをボード中央に集中させることで、ねじれ方向のレスポンスのアップは少しで、オーリーのための最大の反発力を得られる。

RIDER'S VOICE

伊藤直樹

とにかく軽くて反発の良い取り回しのきくボード。パーク、パイプでガッチリ攻める人にオススメ。

大久保勇利

すぐに板に慣れることができて、安心して滑れます!とても扱いやすいし、反発がすごくてなんでも簡単にこなせます!

鈴木淳宏

パーク中心の感想ですが、とにかく反発が凄い!!
Bigキッカーでのアプローチ、ランディング時のブレを感じる事が少ない。

小松和希

乗り心地抜群です。昨年モデルよりジャンプの着地やハーフパイプのボトムで板がよりバタつきにくくなったと思います。ベースは気持ち柔らかいですけど、その分反発が凄くあってよく跳ねます。
これ1本で本当になんでもいけます!中級者以上なら間違いないです。

辻陽太

AGENTよりも板が硬いのでアプローチでの板のばたつきや着地がすごく安定するようになりました。
ロッドが2本なので抜けでのオーリの反発がよくなり、いつもより軽く、そして高く飛べるようになりました。

谷田部均

カービングで滑ってる時、けっこうなボコボコ雪でもバタつかずグングン前に進んでくれる板。
パークボードのイメージが強いと思いますが、高速カービングで安定感を求めたい人が乗ってみるとすごく楽しいし、かなりラクだと思います。パークはもちろん言うことなしで、高反発な板が身体を力強く押し上げてくれるのと、軽さも相まってクルクル回っていけます。もう一つ上の回転レベルにいきたい人とかにぜひ使ってみて欲しい一本です。

BOARD SPECS

MOD 156 (STÅLE)
OVERALL LENGTH 1560
EFFECTIVE EDGE 1220
RUNNING LENGTH 1160
WAIST WIDTH 254
NOSE LENGTH 200
TAIL LENGTH 200
SIDECUT DEPTH 21
SIDECUT RADIUS (M) 8.02
DEFAULT STANCE(IN / CM) 21” / 53 cm
STANCE RANGE (IN) 19 1/2-24 1/4
STANCE RANGE (CM) 49.5-61.5
DEFAULT STANCE LOCATION centered
WEIGHT RANGE (LBS) 125-185
WEIGHT RANGE (KG) 57-84