LIBERTINE SRT - BOOTS

MALLARD
BLACK

次世代のサポート力、レスポンス、駆動力

今季ラインに加わったLibertine SRTは、Libertineのフレックスとライダーたちが求めるテクノロジーを合体させている。
まずLibertineにVibramグリップライト・アウトソールとインアウトBOAヒールロック・ハーネスを搭載してアップグレードし、シェルを締めるのに通常の3倍のパワーを発揮するパワーステイ・ストラップを取り付けた。その結果、どんな地形でも使えるミディアム・フレックスとフィット感、高いレスポンス、駆動力のためのテクノロジーが融合したブーツとなった。プロF.I.T.インナーはよりよいフィット感と快適性を与え、サイズの伸びを防ぐ熱成型フォームを使っている。クリフからジャンプまでサポート、レスポンス、駆動力の完璧なブレンドをライディングにもたらしてくれる。

¥46,000(+TAX)

SIZE:7-12 US(25cm-30cm JPN)
< SURFY
RESPONSIVE >
FLEX 6←→8
  • 在庫は各ショップへご確認ください。
  • 在庫切れのアイテムもございます

TECH SPECS

キー・テクノロジー

• インアウトBOAヒールロック・ハーネス
• パワーステイ・ストラップ
• グリップライト・アウトソール + Vibramエコステップ

テクノロジー

• パフォーマンス1:1ラスト
• プロF.I.T.フォームベッド + イージス抗菌
• 3Dモールド・シェル・タン
• モールド・バックステイ
• ストラップのグリップと耐久性のためのダイレクトプリント・ラバー・オン・トウ
• アンクル・フレックス・ゾーン

インナーのテクノロジー - ラッドF.I.T.

• ダブル・デンシティ・ヒートモールド・パフォーマンス・フォーム
• スケートカフ3D
• パワーストラップ
• 4ゾーン・ライニング + ヒール・グリップ
• エクスパンド・トウ・ゾーン

RIDER'S VOICE

小池学

ブーツが新しいモデルに進化しているので同じ扱いはできないが、今までのLIBERTINEで一番良い。
インナーシューレースがなくて不安だったが、ホールド感抜群でした。足首をBOAで締めるのは良い。来シーズンも使いたい。

白本直行

昨年まではLIBERTINEを使用。
SRTはパワーステイストラップにまず目がいきますが、このブーツが素晴らしい点はBOAヒールロック。
僕は、ブーツは絶対に昔ながらの紐がいいのですが、人間の手で締めるのでどうしても閉めきれない部分が出てしまうことが多々あるんです。そういったルーズ感も含め部位ごとに細かい調整ができることが強みなんですが、どうしても踵部分が浮いてしまうことは気になるんです。かといってそのために締めるとなると、全体的に締まってしまう…このシステムのおかげでそんなモヤモヤは無くなりました。

BOOT TO BINDING CHART

Boots
US Men's 5 5.5 6 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5 10 10.5 11 11.5 12 12.5 13
US Women's 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5 10 10.5 11 11.5 12 12.5 13 13.5 14 14.5
EU 36.5 37 38 38.5 39 40 40.5 41 42 42.5 43 44 44.5 45 45.5 46 47
CM 23 23.5 24 24.5 25 25.5 26 26.5 27 27.5 28 28.5 29 29.5 30 30.5 31
Bindings
Targa,D.O.D,390 Boss,Arsenal,
Strut,Madison Boss
S/M
L/XL
United, Shift Small
Medium
Large
Katana,Vice Small(S/M)
Medium(M/L)
Large(M/L)
Guild S/M
M/L