BLUR - BOARD

スタイリッシュで、速く、スーパーレスポンシブな反応であらゆる雪面でラインを描く

何年もの間キャンバー形状とシェイプの組み合わせを試した結果に生まれたモデル。
オールマウンテンでの正確性とスピードを求めて開発された。その日最初のリフトのライディングから急斜面でのドロップ、数限りないトゥリーとコンディションを問わず、このボードには雪煙を巻き立たせ、ターンにパワーとレスポンスが与えられている。
スピードを出して、目の前にあるすべてをライディングするために。

¥85,000(+TAX)

SIZE: 156/159/162

ALL-MTN: 9
POWDER: 8
TECH: 10
PARK: 4
< PRESSABLE
POWERFUL >
8
  • 在庫は各ショップへご確認ください。
  • 在庫切れのアイテムもございます

TECH SPECS

Fusion Camber

滑走長の大半をポジティブ・キャンバーとし、コンタクトポイントの直前からロッカーが始まっている

AirPop Core Matrix

ポプラが反応良く反発し、低密度で超軽量のウッドを使った5つのゾーンが重量を軽減する。そこにエア・チャンネルを加えるので、さらに軽い。

45/90 Carbon Hybrid Laminate

カーボンを交えた45度のレイヤーをコアの上に、90度のレイヤーを下に配置。最高のレスポンスを与える45度のファイバーとカーボンが生む反発力をブレンド。90度のレイヤーはフリースタイルなフレックスをもたらす。

SinterSpeed Base

パウダーをスムーズに滑るときでも、ナックルを確実にクリアするときでも、スピードが大事。ハイエンドのベースは、ライダーにラインへ一番乗りさせ、スイートスポットにランディングさせる

TurboRods – Carbon Dual Arc

ボードのサイドカットに沿うように長い弧を描くパターンで、これにより大きなねじれのパワーを生み出すので、エッジからエッジへのレスポンスが優れるとともに、パウダーでのスラッシュやオーリーでの爆発的なパワーとなる。

Basalt Impact Plates

2大きなドロップからほぼフラットなランディング、あるいはヒールサイドのパワーを最大限ボードに叩き込むとき、バインディングはボードのコアに多大な負担をかける。エネルギーを分散させ、コアのへこ みを防ぐため、薄いバサルトのインパクトプレートを敷いている。これにより圧縮が半分以下に減少。

RIDER'S VOICE

太田宜孝

カービングターンには最適なボード。スピードを出しても破綻することがない。新雪でも安心して乗り込めることができる。
エッジ長が長いのか細かい動きにはレスポンスの高いバインディングとセットアップするのがベスト。パワフルなボード。

伊藤直樹

デザイン良し。 フレックス、トーションが少し硬めになって調子よく思った。

BOARD SPECS

MODEL BLUR 156 BLUR 159 BLUR 162
OVERALL LENGTH 1560 1590 1620
EFFECTIVE EDGE 1225 1255 1285
RUNNING LENGTH 1155 1185 1215
WAIST WIDTH 253 254 255
NOSE LENGTH 215 215 215
TAIL LENGTH 190 190 190
SIDECUT DEPTH 21.2 22 22.8
SIDECUT RADIUS (M) 7.88 7.99 8.10
DEFAULT STANCE(IN / CM) 21” / 53 cm 22” / 56 cm 22” / 56 cm
STANCE RANGE (IN) 19 1/2-24 1/4 20 1/2-25 1/4 20 1/2-25 1/4
STANCE RANGE (CM) 49.5-61.5 52-64 52-64
DEFAULT STANCE LOCATION 20 bk 20 bk 20 bk
WEIGHT RANGE (LBS) 120-185 145-210 160-230+
WEIGHT RANGE (KG) 57-84 66-95 73-104+