NEWS

2017年11月29日

JONES SNOWBOARDS 今期注目のLone Wolf

長いサイドカット、ロッカーノーズ、キャンバーを特徴とする新しい「Lone Wolf」は、フォールラインをアタックするために作られたスワロウテイル。
Chris Christenson(クリス・クリステンソン)とJeremy Jones(ジェレミー・ジョーンズ)が、山の中でBiggest Wavesをターンできるよう設計したLone Wolf。JonesのライダーであるForrest Shearer(フォレスト・シアラー)は、アラスカの氷河から、ユタ州のゲレンデまでLone Wolfを連れていきました。
なぜ、彼はそこまでLone Wolfを愛しているのでしょう。

Story by Forrest Shearer

こんな伝説があります。
“Lone Wolf(孤独な狼)は、何百年もの間、氷に閉じ込められていました。
彼は孤独と、他にはない乗り物を探している熱心なライダーを待っていました……”

そして、今や時がきました!
Lone Wolfは、山でポテンシャルを自由に解き放てるよう設計されています。
野生に飛び乗る勇気があなたにあるか、試される時がきたのです。

Lone WolfはJeremy Jones(ジェレミー・ジョーンズ)と、サーフシェイパーであるChris Christenson(クリス・クリステンソン)によって設計された2つの新作サーフシリーズモデルのうちの1つ。このボードは私の野生の本能を引き出し、まるで捕食者が獲物を追いかけるように高速ラインを切り裂きます。その長いスワロウテイル、狭いウエストに大きなサイドカットは、高速の大きなターンを得意としています。

私はあらゆる場所でLone Wolfに乗ってきました。アラスカの冬の氷河のパウダー、ユタの完璧に舗装されたコーデュロイバーンに、春のマンモスで上から下までボンビングラン……どのような地形に関わらず、Lone Wolfは斜面の輪郭を滑り降り、地形が求めるがままにストレートラインを描きます。
あなたをスピードのとりこにするキャンバーを備えた最強のボードです。

他のJonesのボードと同じように、Lone Wolfにはフローズンウェーブの無限の可能性を探求する能力があります。それは、高速でラインを下って、滑走すること。
パウダーの日、私はリゾートの群衆を追い抜き、Tom Curren(トム・カレン)のように、巨大なレールラインに乗るスピードでゲートの外へ飛び出しました。
乗るのは168cm。いつも乗るボードより10cmも長いサイズです。

私は他の何にも邪魔をされない、完璧な瞬間のために生きています。その瞬間は、ターンもドロップもグラブも、永遠に続くように感じるのです。
Lone Wolfは、そんな時を刻んでくれるお気に入りのボードのひとつ。
ストラップを締める前でも、そのシェイプを見ているだけで私はイメージを始めるのです。
さあ、今日はどこへ連れて行ってくれるのかな?ってね。

Jones Snowboards 2018 Lone Wolf from HASCOENTERPRISES on Vimeo.