NEWS

2018年05月22日

バンクドに適した板って?

まだ滑れる場所はありますが、ほとんどのスノーボーダーの皆さんはシーズンアウトし、オフの遊びを満喫しているのではないでしょうか。
先シーズンも多くの大会が開催されるなど、近年は特に盛り上がりを見せている「バンクドスラローム」。
レベルやジャンルに関係なく参加でき、タイムレースだから仲間でリザルト談義できるのも楽しみの一つ。タイムを縮めるための滑りを研究したり、速い人が使ってるギアなどで盛り上がることができるのも人気の理由かもしれません。

さて今回は、ハスコより2018-2019シーズンに発売されるボードの中から、特にバンクドに向いていそうなモデルをいくつか紹介します。

ROME SDS / MOUNTAIN DIVISION

155/159/160w/163/164w

2016年 天神バンクド覇者 小西隆文 使用モデル

Mountain Divisionは、ジャクソンやサンアントン、ストウ、ニセコといったスポットに何日も滞在するために作られた、多用途を目的としたモデル。Romeのイノベーティブなキャンバーのシェイピングと適切に配置されている独自のカーボンチューブが、浮力を生むライディングを可能にし、荒れた雪面を走破させ、圧雪バーンに深いラインを刻ませる。ポジティブキャンバーからパワーを与えられたテールが後方に雪煙を作り、自信をもってクリフのドロップをストンプさせる。

¥94,000(+TAX)

ROME SDS / RAVINE

148/152/155/158/162/166

新しくラインに加わったRavineは、ライダーの好きなゲレンデでもバックカントリーの奥深くでも、山を征服するためにシェイプされている。三つのゾーンを備えたフリー・ザ・ライド・キャンバーから得られるフィーリングを持ち、圧雪バーンでのランや、高い壁に囲まれた峡谷、シークレットスポットを楽しめるように設計されている。Alek Oestrengがパウダーをシュレッドしようと思い立った日、彼はスピンやトランジションにも使えて浮力のあるRavineを手に取る。

¥72,000(+TAX)

ROME SDS / NATIONAL

149/152/154/156/157w/158/162w/167w

Nationalを昨シーズン登場させたとき、チームライダーやSDSのスタッフ、世界中のショップスタッフが選ぶベストボードだった。フレックスパターンやRome独自のフュージョン・キャンバー、そしてターボロッドがこのモデルを最高のパフォーマンスを発揮するフリースタイル・ボードにしている。いろいろなライディングに備えてボードのコレクションを用意していても、Nationalこそがコレクションのバックボーンであり、ジャンプでのレスポンスや、パウダーをスラッシュするパワーを生み出している。Bjornも自らのシグネチャーモデルでトラム・ラップを毎日のように楽しみ、自分のRVで行けるところならどこでもバックカントリーを滑り、ブライトンでパーク・ラップしている。

¥76,000(+TAX)

ROME SDS / WINTERLAND

145/149/154

Winterlandは、どんな雪のコンディションでもハイクオリティなターンを楽しみたいレディースライダーのために作られたボード。圧雪されたトレイルをラップし、サイドカントリーへと向かいあまり知られていない秘密のラインで浮力を活かす滑りをしたいライダー向けで、Rome独自のフリー・ザ・ライド・キャンバーが硬い雪面で速く、クリーンなカーヴィングとノーズを浮かせてパウダーをサーフするという2つのライディングを可能にし、全てを楽しませる。

¥76,000(+TAX)

JONES SNOWBOARDS / ULTRA MOUNTAIN TWIN

154/157/158w/160/161w/162/164w

2018 Mountain Wave バンクド1位、2018 天神バンクド2位 増田塁揮 使用モデル

ロケットブースターと振動を抑える特別なマテリアルを駆使して生まれた最強のフリースタイルツインボード。バランスの良いノーズ&テールロッカーは柔らかい雪の上で浮力を発揮し、トラクションテックを採用した足下のキャンバー形状がハードパックにおける反発力とエッジホールドを生み出す。さまざまなフィーチャーへアプローチするときに加速力を補うシンタード9000ベースとランディング時の安定性を生み出すカーボンファイバーとアッシュベニアトップシートも特徴。パワーコアはトーションレスポンスとパワーを生み出してくれる。

¥94,000(+TAX)

JONES SNOWBOARDS / MOUNTAIN TWIN

151/154/155w/157/158w/160/161w/162/164w/167w

1本のボードで全てのテレーンをカバーできるフリースタイルテイストを持つ、フリーライダーのために生まれたディレクショナルツインボード。ハイスピードで山全体を滑り尽くし、安定性も申し分なし。ピローでもボックスでも威力を発揮 するノーズ&テールロッカーはパウダーでの浮力も与えてくれる。トラクションテックを採用したキャンバー形状は、ハードパックでの反発力とエッジグリップを与え、トーションレスポンスに優れたパワーコアはハーフパイプでのブースト感を約束する。

¥78,000(+TAX)

JONES SNOWBOARDS / TWIN SISTER

139/143/146/149/152/155

どんなコンディションやテレーンでも、遊び心満載のライディングをしたい女性に向けたオールマウンテンボード。ディレクショナルツインシェイプとキャムロックに組み合わさった扱いやすいフレックス。パウダーでの浮力、ミリ単位でのカービング、スイッチライディング性能、パークライディングなど、全てにおいてパフォーマンスを発揮する。ハードなバーンでもトラクションテックと超高速のシンタード7000ベースがガッチリとしたエッジグリップを約束する。環境を配慮した自然由来のECOプラスチックトップシートも特徴の一つ。

¥78,000(+TAX)

SLASH / ATV

151/154/156/158/159w/161/163w

Slashの源ともいえる軽量で、反応が良く、力強いディレクショナルツイン。ポジティブキャンバー・プロファイルを持つのでオーリーやカーヴィングに最高。フォーエバー・コアはハイエンドなウッド(キリ、トウヒ、ブナ、ポプラ)を使い、タフで軽い仕上がり。コアの周りのリアクティブ・フレックス・ファイバーグラスはボードの縦方向に強い反発力を与えるだけでなく、かかとからつま先へとダイナミックなフレックスを加えるので、カーヴィングでのキレや操縦性がアップ。

¥81,000(+TAX)

SABRINA / ROVER

143/146/149

ライディングの本質を追求し、設計されたフリーライディングモデル。ノーズ・テール形状はピン形状に寄せたデザインになり、サイドカットオフセットでテーパードされカービングでのエッジ、ターンのバランスが考えられている。ハイスピードでの安定感が抜群な滑走性能が高い、レディースのためのディレクショナルツインボード。

¥62,000(+TAX)

今回は高速安定性の良いキャンバー形状、またはキャンバーの系統から、ディレクショナルやディレクショナルツインをチョイスしました。メインスタンスでのカービングのしやすさと、パンピングで踏みこめるテールがあるのでグイグイ加速していけると思います。
しかし、これらに限らず自分の滑りたいイメージがあればパウダーボードやロッカーをチョイスするのもあり。人それぞれ好みがあるので、要は気持ちよくバンクをこなせればOK。

さて、まだまだ人気が続きそうなバンクドスラローム。
どのような滑りが最適なのか?自分に合うボードの選び方は?などなど、オフの時間を使って考えてみてはいかがでしょうか。