NEWS

2017年08月17日

日本人が滑りやすいボードを作り出すために欠かせない『SANTA CRUZのボード設計のこだわり』とは?

一般的に日本人の足サイズ、体重は欧米人より小さく、軽いとされています。日本人を基準にしたボード設計をすることにより、欧米人に比べて小柄な日本人でも乗りやすく、扱いやすい板になります。

平均身長 日本172cm/ アメリカ178cm
平均体重 日本64kg/ アメリカ87kg
平均足のサイズ 日本26cm/ アメリカ28cm

ウエスト

ラインナップのDECAL、ROB ONEは細めの設定。切り返しがしやすく、板の操作が楽に感じられるようになっています。
TATTOOED HANDはグラトリのコンセプトモデルなので、太く設定しています。

DECAL

150:242mm
152:244mm
154:246mm

ROB ONE

149:245mm
151:246.5mm
153:248mm
155:249.5mm

TATTOOED HAND

146:252mm
148:253mm
150:254mm

コンタクトポイント周辺

ノーズ/テールのR、サイドカーブのRの繋ぎ方で乗り味は変わります。極力なめらかに繋ぐことで、操作感を軽くしています。

コンセプトに合わせたフレックス、素材

DECAL

フリーランをベースにオールラウンドで使える固めの設定。もちろん流行の高速グラトリ、地形トリックにも最適です。
新しくSC PRELOADED CARBON DIAMONDを採用。あらかじめ形を記憶させた特殊なカーボンを使用することにより、軽い反発力、振動吸収性を得られます。

ROB ONE

パーク、ゲレンデで使いやすいように、少しやらかめの設定。ハニカムで軽さを出しているので、細かい動きをしやすくなっています。
グラトリでも、低速から高速まで幅広く対応可能。SC LIGHT HONEYCOMB CORE、SC URETHANE BARを採用し、軽さ、衝撃吸収性、振動吸収性を高め、スムーズなボードコントロールを可能にしています。

TATOOED HAND

グラトリ専用のTATOOED HANDは、極限まで柔らかく設定。
SC URETHANE BAR、H-TECH FIBERを採用しました。粘り、衝撃吸収性、振動吸収のあるノーズ/テールはグラトリに最適です。

ハニカム素材。軽量なボードに仕上がる。

スケートウィールと同じ素材(ウレタン)をシート状にし、ノーズ、テールに配置。衝撃吸収性、振動吸収性を高める。

あらかじめカーボンに形状を記憶させた特殊なカーボンを使用。これにより、軽い反発力、振動吸収性を得られる。

カーボンとザイロンの混合素材。強靭なコシ、粘りが特徴的。

スケートグラフィックだけじゃない!こだわりのボード作り × スケートグラフフィックが、SANTA CRUZ SNOWBOARDSなのです。