BOOTS TECHNOLOGY

スノーボーディングにおけるフィット感とフレックスをよりよくするためのブーツ・テクノロジー

Romeブーツの技術革新は、ライダーに2つのことを与えるために考えられている

  1. 正しいフィット:FITインナー・テクノロジーからBOAや立体に作られたアッパーまで、我々は正しいフィットをもたらす2つの条件を満たすブーツを作っている。それは足を入れたときに快適であることと、ボードをよりよくコントロールするために足をホールドすること。Romeでは「正しいフィット」は快適性とコントロールを意味する。
  2. 正しいフレックス:パワーステイ・ストラップからシェルのタン、あるいはグリップライト・アウトソールまで、我々の作るブーツはフレックスしつつパワーを入れたいところではサポートし、柔軟な動きが必要なときはフリーダムを感じられる。Romeでは「正しいフレックス」は必要なところでサポート感や柔軟性があるダイナミックな反発力を意味する。

BOAヒールロック・ハーネス

足首のフィットを素早くコントロールするBOA

BOAを使ってブーツの足首周りをパワフルにコントロールするデザイン。以前からあるレースのテクノロジーをステップアップさせたBOAヒールロック・ハーネスは、シェルのタンの足首部分を覆っている。かかとのホールドを強くしたいなら、BOAを使って足首周りを締める。BOAのリールは足首の上にあり、足首周りの締め具合を調節できる。

  1. 足首用のBOAリール
  2. かかとをホールドするためにタンを通るBOAケーブル
  3. シェルの足首部分を通るBOAケーブル
BOAヒールロック・ハーネス
パワーステイ・ストラップ

パワーステイ・ストラップ

足首から上のパワーをコントロール

足首の上部をよりしっかり締められるようにデザインされた、パワーストラップ構造を持つパワーステイ・ストラップ。カスタムデザインのダブル・スピード・フックが、パワーステイ・ストラップをブーツの足首の上部を固定。その結果、よりパワフルに足首の上部が締まり、ターンのときにパワーとレスポンスを加えることができる。

  1. ストラップを固定するダブル・スピード・フック
  2. 固定力を高めるDリング

ブーツのテクノロジー

c

グリップライト・アウトソール・ウィズ・ヴィブラム

超軽量でグリップ力があり、スノーボード用に特化したフレックス

ハイエンド・モデルのGuide、Folsom、Libertine SRTに採用しているグリップライト・アウトソールは、軽くて振動を吸収するマテリアルを最適に使えるようデザインされている。またバインディングのVロッド・コンセプト とともに、パワーをエッジからエッジへと行き渡らせ、サイドからサイドへと柔軟なフレックスパターンとしている。
軽さとグリップ力を高めるフレックスパターンに加えてヴィブラムのコンパウンドを2つ(アイストレック2とエコステップ)使い、ハイクやラインを登るためのグリップ力を一段上のレベルにしている。

BOAフォーカス

BOAフォーカス

ブーツのゾーン別のフィットを素早く得るためのBOAシステム

タンとサイドのBOAリールがBOAフォーカス・レーシング・システムの元となる。一方のリールが甲と足首をコントロールし、もう一方が足首の上のパワーをコントロール。そしてリコイラー・テクノロジーが足の出し入れを簡単にする。2つのゾーンがあるので、ブーツのフレックスを微調整可能。

3Dモールド・シェル・タン

3Dモールド・シェル・タン

適切なフレックスのためのダイナミックな反発力

25年に渡るもの作りを経て、スノーボード・プロダクトのデザインに適していると分かるものがある。 Romeの3D成型のシェル・タンはそういうもののひとつ。EVAを3D形状に成型してブーツのタンにすることで、適切なブーツのフレックスを確保し、100日滑った後でもフレックスに反発力が備わっていることを確認できる。反応のいいフォームを使い、縫い目がまったくないため、3D形状がエネルギーを入れると反発するフレックスパターンを生み出す。その結果、タンはボードのエッジへとパワーを注入し、素早く元に戻って次のランのために備える。

インナーデザインへのアプローチ

ウルトラフィット・ライナー

我々のデザインの主目的のひとつである快適で、コントロール可能なフィット感を求めて作ったのが、熱成型フォームで、人体の形状に合った3Dの輪郭を持ち、ブーツの異なるエリアで素材を使い分けている。
3D形状のインナー・タン、パワーストラップ、反応のいいフォームを使うことでインナーがブーツの近くでダイナミックにフレックスさせることが可能になった。結果得られるのが、素晴らしい感覚の反応性だ。

ウルトラフィット・ライナー
  1. スケートカフ3D:3Dのヒールポケットを成型し足を快適に正しい位置にホールド
  2. 熱成型フォーム:紐を締めて、暖めて、自分の足だけに合うようにフィットをカスタマイズ
  3. パワーストラップ:インナー上部をベルクロで締めてトウサイドのレスポンスを確実にする
  4. 4つのゾーン・インナーとヒール・グリップ:高価な素材を違うエリアに違う密度にして使い足を入れやすくし、レスポンスのためにかかとにはグリップの良い素材を使って足を安定させる
  5. インナー・アウトソール:足の動きを安定させ、より暖かく、より柔らかい

F.I.T.インナー

より快適に足をコントロールでき、よりよいレスポンスを得られるインナーのデザイン

快適性、足のコントロール、フレックスの適切さをすべて向上させるテクノロジーを加えることで、我々は熱成型ライナーのコンセプトを一歩進めた。Romeの熱成型3Dスケートカフは足をしっかり所定のポジションへと快適に固定させ、3Dインナー・タンはフレックスを、インナー・アウトソールはフィット、暖かさ、振動の吸収を向上させている。
ゾーン別のインナーがすべてのモデルで足首と足を快適に保っている。

ウルトラF.I.T.インナー

ウルトラフィット・ライナー
  • インナー・アウトソール – フィット感を向上し、ランディングでの衝撃を吸収
  • スケートカフ3D – 足の形状にあった快適さとかかとのホールド
  • パワーストラップ – トウサイドのパフォーマンスをアップ
  • 熱成型パフォーマンス・フォーム – 成型を最適化し、よりレスポンスのいいフレックス
  • ヒールグリップ・インナー – ソックスのかかと部分がグリップするのでよりよいかかとのホールド
  • ウルトラ・フォームベッド(D3O衝撃吸収材使用) – アーチサポートの衝撃吸収とイージス抗菌シールド
  • 3Dインナー・タン – 適切なトウサイドのフレックスを確保
  • 4ゾーン・インナー – 足にあったフィットのため、4つのゾーンで違うインナーを使用
  • エクスパンド・トウ・ゾーン – より快適性と暖かさを得るために、つま先の長さに合わせて最適にフィット

プロF.I.T.インナー

プロF.I.T.インナー
  • 熱成型パフォーマンス・フォーム – 成型を最適化し、よりレスポンスのいいフレックス
  • スケートカフ3D – 足の形状にあった快適さとかかとのホールド
  • ヒールグリップ・インナー – ソックスのかかと部分にグリップするのでよりよいかかとのホールド
  • プロ・フォームベッド+イージス抗菌シールド – 衝撃吸収材のPoronと防臭効果の進んだ素材
  • 3Dインナー・タン – 適切なトウサイドのフレックスを確保
  • 4ゾーン・インナー – 人体にあったフィットのため、4つのゾーンで違うインナーを使用
  • エクスパンド・トウ・ゾーン – より快適性と暖かさを得るために、つま先の長さに合わせて最適にフィット

ラッドF.I.T.インナー

ラッドF.I.T.インナープ"
  • 熱成型 – 自分だけのフィットを可能にする熱成型フォーム
  • スケートカフ3D – 足の形状にあった快適さとかかとのホールド
  • 3Dインナー・タン – 適切なトウサイドのフレックスを確保
  • ラッド・フォームベッド+イージス抗菌シールド – 3Dサポートとランディングを決めるためのPoron素材
  • 3ゾーン・インナー – 人体の形状にあったフィットにするために3つのゾーンで異なるインナーを使用
  • エクスパンド・トウ・ゾーン – より快適性と暖かさを得るために、つま先の長さに合わせて最適にフィット

ファンF.I.T.インナー

ファンF.I.T.インナー
  • レースアップ・デザイン – 早く、確実なフィットのためのレースアップ
  • 熱成型 – 自分だけのフィットを可能にする熱成型フォーム
  • 3Dインナー・タン – 適切なトウサイドのフレックスを確保
  • ラッド・フォームベッド+イージス抗菌シールド – 3Dサポートとランディングを決めるためのPoron素材
  • 3ゾーン・インナー – 人体の形状にあったフィットにするために3つのゾーンで異なるインナーを使用
  • エクスパンド・トウ・ゾーン – より快適性と暖かさを得るために、つま先の長さに合わせて最適にフィット
インナー・アウトソール

インナー・アウトソール

フィット感、保温性、クッション性を改善

インナー・アウトソールはEVAを成型したミニ・アウトソールと呼べるもので、ウルトラフィット・インナーのソール。Romeだけのインナー・アウトソールの利点は、スノーボーディングにとって大事な以下の3点:

  • フィット感:3Dアウトソールはブーツのシェルとの相性が良く、インナーの動きを抑えてよりよいコントロールを得られる
  • 保温性:EVAはまたクッション性をアップし、フラット・ランディングでの衝撃を吸収する
インナー・アウトソール

F.I.T.フォームベッド

よりよい快適性のためのサポートとフィット感

適切なフットベッドで重要な2つのことは快適性のためのサポート感とレスポンスのための安定性を得る事。RomeのF.I.T.フォームベッドでは、土踏まずをサポートし、足を正しい場所にホールドする複数の密度を持つ3D構造を使っている。またD3OやPoronといった素材を使い、かかとのクッション性をアップして衝撃吸収につなげている。

  • ウルトラフイット・フォームベッド とD3O衝撃吸収素材 – アーチサポートをよりよくし、かかとの下にD3Oを配し衝撃を吸収し、イージス抗菌シールドで高い防臭効果
  • プロフィット・フォームベッド- Poron素材を使ってかかとのクッション性をアップし、防臭効果も装備
  • ラッドフィット・フォームベッド- 3DサポートとかかとのPoron素材がランディング時に威力を発揮