BINDING TECHNOLOGY

スノーボーディングをより楽しくするためのバインディング・テクノロジー

Romeのバインディング・イノベーションはライダーに3つの良い影響を与えるようデザインされている。

  1. カスタマイズ:ライダーが自分のスタイルに合うようにバインディングをセットアップできるユニークで使いやすいカスタマイズ機能を搭載。
  2. フレックスと反発力の両立:柔軟性を正しい場所に、ダイレクトなパワーを求める場所にもたらすデザイン。
  3. パワーの伝達と快適性:バインディングはライダーの動きをボードに伝えるインターフェイスだから、最適にコントロールできて、さらに快適になるようにデザイン。

カスタマイズのためのテクノロジー

トウサイドのレスポンスを簡単にコントロール

エネルギーを蓄え必要なところでのレスポンスを生む

KatanaとTargaに搭載のピボットマウント・マックスに加えて、今季新たにViceとGuildにもピボットマウントを採用。
アンクルストラップを止める足首の位置を選択することができ、トウサイドのレスポンスを調整することが可能。操作はビスをゆるめピボットマウントのアームを別のポジションへと変えるだけ。非対称にすることも可能だが、3つの基本ポジションは以下のとおり。

  1. ストラップを低いポジションにしてルーズな動きに
  2. ストラップをミドル・ポジションにしてパワーとルーズさをいいバランスに(これがデフォルト・ポジション)
  3. ストラップを高いポジションにしてトウサイド・エッジへのパワーをマックスに
ピボットマウント・テクノロジー

カント・イン・ザ・バック・テクノロジー

ハイバックのパワーを最大限に引き出す

KatanaやTargaなどのハイエンド・バインディングでは、パフォーマンスを最適化したいと思うライダーのためにスポーツカーのエンジンをチューニングするようにより細かいカスタマイズを可能にしている。
ヒザから下の角度はスタンス幅によって変わるので、ふくらはぎとハイバックが切れ目なく接触しているようにするため、ハイバックのカントを調節できるようにしている。その結果、ボードに対してよりダイレクトにパワーを伝える事ができる。

ピボットマウント・テクノロジー

フル・ハイバック・ローテーション

バインディングのアングルに合わせて最大限にパワーを引き出す

安価なエントリーモデルだからという理由で排除するのではなく、Romeはパワーを欲しい場所へと伝達させる。14年前にバインディングのデザインを始めたときハイバックのローテーションは無くてはならない機能のひとつだったが、今でもその重要性は変わらないと我々は考えている。
すべてのRomeバインディングはハイバックを0度から24度の範囲で動かせるので、ハイバックとヒール・エッジを揃えることができ、ヒールサイドへと効率的かつ的確にパワーを伝達する事ができる。

フル・ハイバック・ローテーション

反発力のあるフレックスのためのテクノロジー

Romeのハイバック・デザイン

柔軟性とバターをもたらす形状のファミリー

我々がKatanaのハイバックをデザインしたとき、その後2年間に渡ってデザインしてきた他のハイバックを特徴づけるシルエットを開発した。Katanaはハイバック・デザインを左右非対称で行うというRomeのアプローチを決定づけ、それは柔軟さと反発力を両立させるというデザイン面での考えを生み出した。
フレックスに対する非対称のアプローチは、足の外側により多くのパワー、足の内側により多くのフレックスを与える。モデルによって、よりパワーを与えるハイバックや、逆によりフレックスを与えるものもあるが、レベルは異なるもののすべてのハイバックが同じシェイプのDNAを受け継いでおり、非対称フレックスで柔軟さと反発力を両立させている。

Katana - スムーズ

KATANA

スムーズ

くりぬかれた部分を増やし、超軽量で柔軟なシェイプとし、必要なところへパワーを常に届ける。

Katana - スムーズ

TARGA

パワフル

パワーコード・ハイバック: ヒールサイド・エッジへの反応が早く、さらに足の外側のサポートをアップ。

Katana - スムーズ

D.O.D.

バランス

アンチショック2.0ハイバック: 内蔵の衝撃吸収がパワーを生み、足の内側の柔軟性をアップしているので、足の外側のパワーとバランスが取れている

Katana - スムーズ

VICE

サーフィー

くりぬいた部分により軽くすると同時に、柔軟性とレスポンスを両立させ、さらに足の外側のサポート感を持たせている。

Katana - スムーズ

GUILD

フィット

女性ライダーの体に合ったデザイン。ハイバックはよりライダーにフィットするようKatanaのデザインを少し変更し扱いやすくした。

Vロッド・ベースプレート

最小限の接地部分でパワーとフレックスを生む

Vロッド・ベースプレート

Vロッド・ウルトラライト・ベースプレートとVロッド・ベースプレートは、足の親指とかかとの外側をパワフルにつなぐ一方、残り2つの角を持ち上げその空間に衝撃吸収素材を増やしている。こうすることでベースプレートに適切なフレックスを与えている。

  1. ストラップを低いポジションにしてルーズな動きに
  2. ストラップをミドル・ポジションにしてパワーとルーズさをいいバランスに(これがデフォルト・ポジション)
  3. ストラップを高いポジションにしてトウサイド・エッジへのパワーをマックスに

アシムラップ / アンダーラップ・ヒールループ

エッジへのパワーと動きやすさ

Vロッド・ベースプレート

航空機に使われるグレードのアルミ素材をバインディングに使用し、フレックスと反発力の両立というバインディング・デザインに対するRomeのアプローチを実現。独自のアンダーラップ・デザインなので、ヒールフープがベースプレート前部の下に巻き込まれ、ライダーからのパワーがヒール・エッジへと伝達され、レールを通してトウ・エッジへともたらされる。ねじれ方向に柔軟なプロファイルなので、ヒールフープがインターフェイスをスムーズでサーフィー、そしてサイドからサイドへと動きやすくなるように保っている。アンダーラップ・デザインが他のバインディングより多くもたらすのは:

  1. エッジからエッジへのパワー伝達
  2. サイドからサイドへのスムーズな動きやすさ

サイドからサイドへのスムーズな動きやすさ

Romeのアンクルストラップ・デザイン

ロスのないレスポンスを得るための2つの進化したストラップ

Katana、Targa、D.O.D.には最も進んだストラップを装着し、快適性を高めるとともに、ボードを確実にコントロールするために必要なフィット感とパワーの伝達を得ている。ライダーがトウサイドのレスポンスを調節できるストラップと、軽量化にこだわり、どんなシーンにでも対応できるスムーズなフレックス形状を持つストラップを用意している。

Vロッド・ベースプレート

ウルトラアジャスト・アンクルストラップ

調節可能なアンクルレスポンス

簡単にツールなしで、エッジへのパワー伝達を3段階で調節可能。快適で柔軟なパッドがストラップのセンターに最適なホールド力を与え、パワーと快適性をもたらす。

ウルトラライト・アンクルストラップ

ウルトラライト・アンクルストラップ

軽量なオールマウンテン・フレックス

EVA素材のパッドが快適性と軽さを生み、ストラップのセンターが六角パターンになっているので、全てのタイプのライディングにおいてスムーズで快適なホールド力を生み出す。

Romeのトウストラップ・デザイン

コンフォームグリップ2.0トウストラップ

コンフォームグリップ2.0トウストラップ

圧迫感なしで足の形にフィット

コンフォームグリップ2.0はトウストラップ分野で業界をリードしRomeの伝統を引き継いでいる。どんなブーツのつま先形状にもあうストラップを作るという目標の最新版として、我々は高いグリップ力の素材を最大限に使用し、ブーツ先端へと柔軟にフィットさせた。これにより圧迫感がなく高い快適性を保ちながら、コントロール性を高めた。