NEWS

2017年02月14日

藤田 一茂 ABOMへ移籍!新境地を求め、ABOMとともに

fujita2

このたび、ハスコのABOMゴーグルは、藤田一茂と契約を結びました。
白馬エリアを拠点とし、カナダ、アラスカなどのハードな状況下で撮影を繰り返し、自らのスキルアップとスタイルの追求に日々邁進しているハードワーカーです。彼の滑りに対する要求する部分と、ABOMのデザイン・機能性がマッチし今回契約にいたりました。
彼のライディングはもちろんのこと、独特の視野でビジュアルを残し、またデザイナーとしても活躍しているマルチな一面を持つ28歳です。

藤田 一茂

藤田一茂

PROFILE

京都府出身 長野在住 28歳 白馬をホームマウンテンとする。
THE SLOPE 2009 優勝。TOYOTA BIG AIR 2011にて日本人最高位5位を獲得。国内外の大会を転戦し、2012年スノーボードブランドとインターナショナル契約する。
これより大会から一線を退き、バックカントリーでの本格的な撮影活動を開始。

また、2014年「VINTEL SUMMER SNOWBOARD CAMP」を立ち上げ、スノーボードで子供の心身の成長を図ることを目的としたイベントを開始する。自分の目で見ることを大切に、日本、カナダ、アラスカ、アルゼンチンなどで滑走経験を積み、ライディングはもちろん、フォトグラファーとして、ライター、デザイナーとしても活動中。

COMMENT

最先端のテクノロジーの詰まったABOMと契約することになり、嬉しく思っています。
ゴーグルというのは小さな物ですが、ライディングを行う上では最も重要なギアになります。これまでも様々なゴーグルを使ってきた中で僕はこのABOMに辿り着きました。色々な理由はあるのですが、やはり最先端のヒーティングシステムが決定的な決め手になりました。ABOMは過酷な環境下でのテストを行い開発が行われていますが、今後はABOMのJAPAN Riderとして、より日本にフィットしたテクノロジーの開発に一役かえたらと思います。
そして、日本だけでなく世界中をABOMと共に旅し、自分のテーマである “See for yourself” 自分の目で見る事を大切に、これからもオリジナルなスノーボードライフを満喫していきます。